駅近物件のメリットは暮らしやすいこと

駅が近い賃貸物件の最大のメリットは、暮らしが楽になることです。具体的にどんなメリットがあるのかというと、例えば「通勤や通学が楽」、「買い物が楽」などの2つが挙げられます。「通勤や通学が楽」とは、自宅から駅まで徒歩で移動ができるので、バスに乗ったり自転車などで通ったりする必要がないためです。特に自転車やバイクなどで駅まで行く場合は、雨などが降るととても面倒です。しかし、駅まで歩いていける距離ならば、そういった心配をする必要がありません。また、「買い物が楽」というのは、駅の周辺には、個人商店から商業施設まで多くのお店があるため、買いたいものがすぐに買える環境になっていることです。わざわざ遠くまで買い物に行かずに、歩いていくだけで欲しいものが手に入りやすいのがメリットと言えるでしょう。

テラスハウスはどんな特徴がある?

テラスハウスは簡単にいうと、一戸建ての住宅が横につながっている、長屋物件のことを言います。また、一軒家と同じように2階建てや3階建てになっていることが多く、場合によっては庭が付いている物件もあります。他にも駐車場が最初から付いていて、駐車場代が無料になっている場合がほとんどです。しかもオシャレな建物で、スタイリッシュなデザインが多いのが特徴です。日本ではテラスハウスはそれ程多くはなく、希少物件と言えるでしょう。ただし、テラスハウスは木造住宅が中心となっていて、壁が隣の住居とつながっているため、遮音性が心配で音が少し気になるかもしれません。

物件によって異なりますが、オートロックになっていたり、ペットと一緒に過ごすこともできるので、千歳の賃貸は人気があります。